弊社の強み

  • HOME
  • 弊社の強み

経営、ファイナンス、テクノロジー、グローバルビジネスの知見を結集します

マカロニアンドマネジメントに属しているメンバーは、大手コンサルティング会社、監査法人、テクノロジー会社、金融機関にて専門性を磨いてきたプロフェッショナルです。経営、ファイナンス、テクノロジー、グローバルビジネスの知見を結集し、クライアントの課題解決に取り組みます。
また弊社は他社へのアドバイス/コンサルティングを行うだけではなく、先進テクノロジーを活用したビジネスインキュベーションを推進しています。経営上のリスクを取るもの同士による経営の目線共有も弊社の強みであると考えています。

高い専門性と豊富な実務経験を有するプロジェクトチーム

弊社の経理財務コンサルティング及びグローバルビジネス支援サービスに関与可能な公認会計士、米国公認会計士は約115名にのぼります。(2019年7月現在)

あわせて、AI技術者、データサイエンティスト、エンジニアが、各種プロジェクトに効果的に参画し、クライアントの課題解決をご支援します。

クライアントの課題解決こそがプロとしての価値と考える行動指針

マカロニアンドマネジメントでは、プロフェッショナルの知識や経験をクライアントの課題解決につなげる(顧客価値を創出する)上で、明確な行動指針が必要であると考えています。大胆かつ柔軟な発想、専門知識の追求、丁寧な作業、他人を尊重し協調する姿勢、情報セキュリティを含む高いリスク管理意識は全て顧客価値につながることを十分に理解した上で業務に従事します。

「より多くの企業・法人の皆様が次世代まで成功し続けるようお手伝いする」
私たちの使命は、お客様の企業経営を末永く成功に導き続けることです。そのためには、課題の本質を見極め、近視眼的な手当に逃げず、抜本的かつ持続可能な成長をもたらす解決策をカタチにしていくことが大事であると考えています。

「プロフェッショナルとして: 3Psの実践」
Priority(優先順位): 戦略(優先順位のかたまり)を明確に定義する
・何が目的そして成功か?
・いかなる理論・論拠のもとに仮説・前提が成立しているか?
・仮説・前提を支える重要な因子とそれを変えてしまう事象は何か?
・5W1Hをどう優先順位付けするか?
Plan(計画): ヒト、モノ、データを活用し、実現可能な計画を策定する
Passion(情熱): 策定した計画の達成に向けて情熱を注ぐ

主な支援実績

大手金融機関グループ(海外市場&東証一部)
大手電子機器製造業グループ(東証一部)
中堅金融機関グループ(東証一部)
IT事業会社グループ(東証一部)
不動産事業会社グループ(東証一部)
電気機器製造会社グループ(東証一部)
建設業会社グループ(東証一部)
食品製造業会社グループ(東証一部)
自動車関連サービス業会社グループ(東証一部)
建設サービス業会社グループ(東証一部)
ディスプレイ設計会社グループ(東証一部)
飲食チェーングループ会社(東証一部)
ソフトウェア開発事業会社(東証マザーズ)
外資系企業日本法人
上場準備会社
その他

(2019年7月現在)