メッセージ

  • HOME
  • メッセージ

ご挨拶

マカロニアンドマネジメント株式会社は、経営財務コンサルティングと先進テクノロジーによるソリューションの企画開発・導入支援を行うプロフェッショナル集団です。
より幅広い顧客層を支援したいという志から、大手コンサルティング会社、監査法人、テクノロジー会社、金融機関にて経験を積んだ専門家により設立されました。企業・法人のお客様のそれぞれの目的、成長ステージを踏まえつつ、情熱を持ってお手伝いさせて頂きます。

弊社は、経営、財務、会計、テクノロジー、金融といった多様な専門性を持つ集団です。加えて、人工知能分野でのビジネスインキュベーションを通じて経営視点を養成しているところが大きな強みです。

その強みを生かして、私たちは以下の3つの実現を目指しています。
一つは、信頼される経営のパートナーです。プロフェッショナルとして最適なサービスを提供し、顧客企業の課題を最善の方法で解決すること、真に求められるソリューションをカタチにすることを第一として取り組んでいます。
二つ目は、未来志向です。技術革新のスピードを考えると、現在のベストプラクティスであっても数年後には陳腐化してしまう可能性があります。「変わるべきもの」と「変える必要がないもの」とを峻別し、常に進取の精神で変化に適応していきます。
私たちは創業の理念を全うすべく、テクノロジーを最大限に活用しながら日本を元気で活力あるものにしていきたいと考えています。
そして最後は、情熱のチカラによって新しい価値を生み出していくことです。知識を蓄え、プロジェクト経験を積めば積むほど、最後に重要なのは関わるヒトの情熱や思いであることを強く感じています。弊社のプロフェッショナルは、お客様と共に情熱のチカラを推進力としながらその知恵やノウハウから最善の解決策を導き出していきます。

弊社の使命は、「より多くの企業・法人の皆様が次世代まで成功し続けるよう企業経営のお手伝いする」ことです。新しい価値を通じて、より多くの皆様と成功体験を共有できるよう日々取り組んでいきます。


マカロニアンドマネジメント株式会社
代表取締役社長
平田 光義

代表者略歴
大手シンクタンクを経て、青山監査法人(現PwCあらた監査法人、PwC Japan)に入所。約15年に渡り、事業会社・金融機関に対し、戦略/ガバナンス/会計/規制等様々なアドバイザリー/コンサルティング業務、会計監査を提供してきた経験を有する。2005年から2年間PwCロンドン事務所に赴任。その後IBMへ移り、アソシエイトパートナーとして戦略/事業企画コンサルティング、人工知能ソリューションの導入検討に関与。
2015年より現任。